牛久で人気のエステサロン「ワレア」さんが、なにやら天然酵母でパンを焼いた!と。
あまりに美味しそうだったのと、ローズマリーの天然酵母が気になりさっそく作ってみました。

まずは庭のローズマリー収穫

IMG_4359.JPG

汚れを落としてビンに入れます。

ヒタヒタまで水を入れ、酵母の餌となる甜菜糖を大さじ1投入。

(甜菜糖のオリゴ糖が残っていたので今回はこちらを使いました。)

IMG_4360.JPG

待つこと1日〜2日

温度は25度がいいよ、とのことで

炊飯器の横で熟成。
はじめのうちは、プシュプシュと泡が出てきます。

IMG_4369.JPG

 

時折かき混ぜて空気を入れ

さらに待つこと2〜3日

泡が落ち着いてきたらローズマリー酵母の出来上がり!

 

これを濾すと黄濁の液体が。

(となりにあるのはニラ。なんの関係もありませんσ(^_^;))

IMG_4371.JPG

 

強力粉300gに塩小さじ1を加えて

お好みでフレッシュなローズマリーを刻んで投入

出来上がったローズマリーの酵母を入れ練り上がったら濡れ布巾被せて1次発酵(まる1日かかるそうです)

発酵したら成型して2次発酵

IMG_4393.JPG

 

(↑これは練りあがったばかりで 1次発酵前ですね。)
2次発酵が待てない私は、成形後10分で窯へ。

予熱したオーブン、200度で10分
出来上がり!!!!


発酵が足りなかったので

ポンデケージョのようなモチモチ感でしたがお味はバッチリ( ̄+ー ̄)

IMG_4400.JPG

現在もパン焼き続行中!

塩の代わりに手作りハーブソルトをいれたり

楽しみながら研究中(*^^*)

 

ローズマリー、庭に無駄に広がってませんか?

是非お試し下さいね!
ん?ローズマリーがない?

 

( ̄+ー ̄)そんな時はお任せください。

しかも花の種類は3色。

一緒に植えて3色の花を楽しむのもいいですね!

★マジョルカピンク(ピンクの花ー残2ケ)

★トスカナブルー(水色の花ー残2ケ)

★レックス(紫の花ー残3ケ)

IMG_4491.JPG
パンを焼くにはしのびないので、

パン焼くよ~、とおっしゃっていただければ 酵母用のローズマリーさしあげます。(*^-^*)

1ポット ¥250(税別)

お問い合わせは

043-261-8782

または、info@atl-concert.com まで。

 

ローズマリーについては前記事がありますので

参考にしてみてくださいネ。